top of page
  • 執筆者の写真パーソナルトレーニングジム OneUnder

超効率的に脂肪燃焼!HIITトレーニングについて

更新日:4月13日

HIITトレーニング

こんにちは!今回は「超効率的に脂肪燃焼!HIITトレーニングついて」をお話ししていきます。

テレビで話題になったことも ある「High Intensity Interval Training(高強度のインターバルトレーニング)」略してHITTトレーニングとは 、短時間で身体を限界まで追い込むことでかなりの脂肪燃焼効果を得られます。


▼目次


HIITトレーニングのやり方



HITTトレーニングは具体的に20秒間限界まで動き続け→その後10秒休憩を6セット 行います。秒数やセット数はその人の運動レベルに合わせて変えていくべきで、まず最初は15秒全力15秒休憩を6セット行いましょう。

おすすめの種目はバーピージャンプやジャンピングスクワットなどジャンプする動作はかなりおすすめです。

しかし、自宅など派手にジャンプができない環境では行えないのでワイドスクワットや腕立て伏せ、バイシクルクランチなど音をなるべく立てない種目を選びましょう!



HIITトレーニングのメリット


HIITトレーニング

HITTトレーニングの一番のメリット、それは短時間で効果が大きいところです。基本的に3分以内に終わります。

もう一つは 脂肪燃焼効果がかなり持続するということです。運動中はもちろんのことですが、全力で3分間行うHIITトレーニングでは「EPOC」という作用が働きます。簡単に説明すると、運動中に外から補う酸素が足りなくなることで、自分の身体から酸素の借金をします。この酸素の借金を運動後約24時間から72時間にかけて返済することで「アフターバーン」という運動していなくても脂肪が燃える状態が続きます。



HIITトレーニングのデメリット


HIITトレーニング

HIITトレーニングのデメリットはきつすぎるから継続して習慣化しづらい点にあります。

ここさえ乗り切れば脂肪燃焼のみならず 、心肺機能向上で日常生活が楽になります。なのでみなさんも一度HIITトレーニングを行ってみて下さい。ただし周りのスペース確保と怪我には注意しましょう!



皆さんが意外!!と思ったものはありましたでしょうか?全部とっている!という人は日ごろから身体に気を付けている証拠なのでとても素晴らしいです👍


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page